アロベビーミルクローションの使い方:頭皮や生え際に塗りにくい…

赤ちゃんをマッサージしながらケアできる!と話題のアロベビーミルクローション。

せっかく使うなら、効果的な使い方を取り入れたいですよね?

そんな中、「頭皮や生え際に塗りにくい…」という声も聞かれます。

  • いったいどんな使い方が効果的なのでしょうか?
  • コツはあるのでしょうか?

早速チェックしていきましょう!

 

 

アロベビーの使い方

基本的な使い方は、腕や足であれば5円硬貨、お腹や背中であれば500円硬貨の大きさを目安に塗っていきます。

そして腕や足の場合は、赤ちゃんの肌に負担をかけないよう、付け根から手先・足先にめがけて塗っていくのがコツです。

毛並みと一緒で肌にも流れがあるので、この方向がオススメです。

 

またアロベビーミルクローションは、ベビーマッサージオイルに使われているホホバオイルなどが配合されているので、マッサージしながら塗っていくような使い方がオススメです。

 

時間をかけてあげるほど、肌はしっかり応えてくれますよ 😉 


赤ちゃんの肌はとても薄いので、マッサージといってもなでる程度にとどめておきましょう。

 

 

頭皮や生え際に使うコツはある?

特に新生児の赤ちゃんは、頭皮やおでこの辺りに脂漏性湿疹新生児ニキビができることが多いです。

その為、アロベビーミルクローションを頭皮やおでこの生え際に使う事もあると思います。

 

しかし、この場所は髪の毛があって塗りにくい部分。

何かコツはないかな?という方は、よければ参考にしてください。

 

アロベビーミルクローションは、柔らかい乳液のようなテクスチャーをしています。

その為、ママの手で広げてから塗ってしまうと、髪の毛が濡れるだけに…。

そこでお勧めなのは、アロベビーそのものを頭皮に乗せていくという方法です

少量のアロベビーを出し、髪の毛をよけて頭皮や生え際に乗せていきます。

そしてある程度まんべんなく乗せ終えたら、ママが塗り広げていきます。

 

この方法であれば、あらかじめ塗りたい場所にアロベビーを付けているので、髪の毛について無駄になってしまうこともありません。

参考になる部分があれば、取り入れてみて下さい。

 

 


口コミを見てみると、中には効果を実感できなかった方もいらっしゃいます。

そんな場合、もしかすると、上手に塗れていなかったという可能性もあるかもしれませんね。

 

アロベビーミルクローションには、保湿に加えて肌の炎症を抑える効果も期待できます。

肌トラブルに悩まれている方は、検討してみてはいかがでしょうか?

 

よければこちらも参考にしてください。

アロベビーはアトピーにも良いの?